名もなき楽器漫談

名もなき男の忘備録

遠藤ゆりかさん使用機材まとめ

先日引退された遠藤ゆりかさん

 

彼女、いろんな機材を使っていますが、

何つかっているの?完コピするには何を買えばいい?

と知り合いによく聞かれるのでまとめました。

 

Roseliaでメインで使っていたのは、ESP製のLISAモデル。

最初は特注のものを使っていました。分類する上でプロトタイプと仮にしています。

ESPのヘッドロゴですが12フレットが"Roselia"なのがポイント。

 

これの1枚目ですね。

そのあとのモデルとは違い、純粋にBottom Lineをリサ仕様にロゴを変えたという形でしょうか。

最近は展示とかで使われてることが多い1本です。 

 

同じくプロトタイプで、こちらは市販品と同じソープバータイプのピックアップを積んでいるものです。

 

 

真ん中の黒ノブの方です。左側見切れているシルバーノブのベースははLTDの方ですね。 

 

市販品が完成してから?は市販品を仕様してます。

 

 

12フレットの"Roselia"が薔薇のロゴに変更になりました。

加えて遠藤さんはフィンガースロープ等を取り付けてスラップとかしやすいようにしていますね。(右2本が該当)

あとは、ノブを黒からライン入りに変えたり、何本か種類があるようです。 

 

ちなみに、市販品は2018年6月30日までに注文したものは遠藤ゆりかさんのサイン入り認定証付属で、それ以後の注文品は中島由貴さんのものに切り替わるそうです。

 

 

 

    • LTD B-154 DX

Roselia 1st Live Rosenlied追加公演の有明でのサブとして用意されていたものですが

アッセンブリ系は後続モデルと同じくESP CINNAMONを搭載して、ピックアップも変えているようです。

 

 

その後は自宅練習で使用しているとのコメントもありました。

ESPとの見分け方は下記を参照。

  1. コントロールノブが最初はシルバーカラーだった(後から黒にしてます。ESPのは全部黒色)
  2. ノブの配列がピックアップに近い方が2列、遠い方が3列(ESPのは逆)
    • Edwards E-AM-150QM

リハで使われたことがあるベースです。

元はESPのAMAZEっというモデルのEdwarsブランドで出した中価格版。なのでEのAMなのです。

150はそのまま定価15万と日本メーカーのわかりやすさはいいですね。もう一つ下にGrassRootsってメーカーもあります。

 

 

これは直営店であるBIG BOSSやESP各店でちょくちょく入荷しています。E-AM-160QMって名前の5弦ベースもあるので、テクニカルな方はそちらもどうぞ。私の持っているのがそっちです。

 

f:id:nonamegt:20180629001248j:plain

 

後レフトハンドモデルもあるにはあるはずなので、レフティーの方もこっちの方が手に入りやすいのではないかと。

(ESP LISAモデルの方は一応レフトハンドモデルを作ってくれるっぽいですが、何ヶ月待ちになるか……)

 

 

 

    • Greco VB-80or90

天使の3Pで使われていたバイオリンベース。私物です。購入時の様子は下記より

 

ものはGrecoのVBシリーズです。

写真から、ロゴがくすんだゴールドで、ペグが3角形。

最後のOが切れているO切れフォントなので90年初頭モデルです。 

 

 f:id:nonamegt:20180628225742j:plain

 

あと同じものを探すのであれば、ボリュームのノブが白色かつ、スイッチが白色のものを探せば多分同じ仕様になると思います(この年代以外のはたいてい黒色スイッチ)

 

私も持っていますのでこの写真のに合ったモデルをヤフオクやらで探せば2万円もだせば見つかると思います。

フルアコボディなので、ポーンと独特の響きがあっていいベースですよ。

f:id:nonamegt:20180628225749j:plain

 

 

以下リンクのは同メーカのやつですが、黒色スイッチなので正確には違います。。。

そして、よくVB-100では?と書かれていますが、あれは0フレットってまったややこしい仕様で全くの別物なので、

正確には80か90のどちらかでさがしてみてください。

 

Greco/VB-80 Sunburst

Greco/VB-80 Sunburst

 
Greco / VB-90 Sunburst

Greco / VB-90 Sunburst

 

 

    • Fender American vintage '74 Jazz Bass

 

 

近年のRoselia以外で使われていたのは多分これだと思います。

決め手はホワイトカラー、70年代特有のブロックインレイにバインディング入りメイプルネックは現行だとこのモデルなので。

 

Fenderというだけあって、金額もなかなかにヘビーではありますが、一生モノのベースにはなると思います。

 

ナチュラルカラーですが同機種は以下より

 

    • G&L GIG CASE

ベースケースはワインレッド系のものを使ってますね。

 

 

 ここから見るに、G&Lのケースのようですね。

 

  • アンプ

    • EBS TD660/660W

Roselia 2nd Live「Zeit」での使用アンプ。モリダイラ様の機材レポートより。
モリダイラ様とドラム・音響関係でエンドースの関係にあるのかなと思われます。

BanG Dream!(バンドリ!) – モリダイラ楽器

 

 

    • EBS ProLine810

同様に、上記ライブにて使われていたキャビネットです。

 

 

    • EBS Reidmar 750

同様に、アンプ上に置いてあったやつです。電源がついてない様子からメインのTD660のサブではないかと。

 

 

    • EBS Fafner TD600

下記練習時に使われていたやつですね。
現在はVer2が出ていますがこれは初期型で、もう生産終了品です。モリダイラ様の倉庫に眠っていたものかなと。

 

 

 2しかAmazonになかったので、類似品として後継機を載せます。

EBS/ベースヘッド Fafner II
 

 

    • aguilar TONE HAMMER 500

同じくリハーサルで使われていたアンプ。

その後も使っている風景が見れますので、この音が気に入った模様。

西本りみさんも同じものを使っている風景が見られますね。

 

 

 

 

 

"天使の3P!SPECIAL LIVE~ファンとのくさび~"にて使用。

作中に出てきたとはいえ、ビンテージアンプ使ったイベントなんてローディーの方々は肝が冷えたでしょう……

ギターはPlexi、ドラムはGretschと、金額が恐ろしいことになりそう。

 

メーカーより、リサをイメージして作られたとのことです。初期のボードにも入っていましたね。  

ちなみに紗夜モデルもあります。

 

実はもう生産終了のアナウンスが出てしまったのですが、チューナーです。

昔から使われていて、頑丈なだけあってアーティストのステージにたいていあるチューナーです。

 

 

KORG デジタルチューナー フロアタイプ エレキギター/ベース用 DT-10

KORG デジタルチューナー フロアタイプ エレキギター/ベース用 DT-10

 

 

    • EBS MultiComp Studio Edition

定番のベース用コンプ。

EBS マルチコンプ スタジオエディション MULTICOMP-SE

EBS マルチコンプ スタジオエディション MULTICOMP-SE

 

 

    • SANSAMP TECH21 Bass Driver DI V2

これも定番のベース用プリアンプです。上のコンプ含めてお世話になった人はとても多いはず。

 

 

    • MXR M108S/10

これもイコライザーとしてはよく使っている人を見るものですね。

ベースソロや派手なフレーズを弾くときに踏んでいるそう。

 

 

 

基本に忠実なエフェクターなので、皆さんも購入しやすいですね。

 

    • Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra

 と思っていたのですが、Roseliaの最後のライブではダークグラスに変更されました。

 

こちらはプリアンプなので、SANSAMP TECH21 Bass Driver DI V2とのチェンジですね。

一気にハイエンドエフェクターに変わったのでびっくりしました。

 

 

    • Darkglass Electronics Alpha Omega Ultra

 

こちらもプリアンプです。もちろんお値段もお高い。

 

 

    • Dunlop DC-Brick DCB-10

 ボード上部にある黒い奴はエフェクター専用の電源供給パワーサプライです。

 これがないとエフェクターを電池駆動しなければならないため、少々面倒なことに。

Jim Dunlop/DCB-10 DC-BRICK

Jim Dunlop/DCB-10 DC-BRICK

 

 

    • One Control Distro Baltic Blue

 後々からはOne Controlのサプライへ変更されていました。

 一応赤色のものもあるのですが、青色のをチョイスされたようです。

  

 

    • SPI Optical Compressor

 

個人練習時に足元に写っていたものは、Crimson Skyを作っているSPIのコンプですね。

 

Soul Power Instruments Optical Compressor

Soul Power Instruments Optical Compressor

 

 

    • KORG Pitchblack Poly PB-03

 

個人練習ではKORGのチューナーを使用。

DT-10もでかくて見やすいのはいいんですが、でかいので持ち運びが大変なのと若干重いので、いい選択だと思っています。

 

KORG ポリフォニック・ペダル・チューナー Pitchblack Poly ピッチブラック・ポリ PB-03

KORG ポリフォニック・ペダル・チューナー Pitchblack Poly ピッチブラック・ポリ PB-03

 

 

 

    • SHUER AXT400

 

Roselia 2nd Live「Zeit」でのワイヤレス機器。
SHUREは一般ユーザー用でもいいものを出していますが、こちらは業務用のやつですね。
使っている奴はもう生産終了しているものです。

 

    • Palmer PEDALBAY 50S

エフェクターボードはこのすのこ型ボードですね。

BIGBOSSさんでは初期ボードを10万で作ってくれるサービスがありましたが、いまはどうなっているかはわかりません……

 

Palmer PEDALBAY 50S ペダルボード エフェクターボード

Palmer PEDALBAY 50S ペダルボード エフェクターボード

 

 

  •  ストラップ

ESPのギターを使っているときはこのストラップを使っていますね。ライブ映像等でも確認可能。

 

 

上のストラップが出るまではフルレザーのストラップを使っている姿が見られました。現在調査中

 

    • ESP ES-S-NY1

他、ESPのナイロンストラップも使っていました。ESPの文字がでかでかとのっててわかりやすい。

 

 

 

 

    • Vintage Style Strap

天使の3Pでバイオリンベースを使っているときは、この肩当のある俗にいうヴィンテージスタイルのストラップを使用。

正直、軽いからできるわけで、細いだけあってふつうのベースだと食い込みます。痛い。

 

ちなみにストラップ部分は全部黒色、肩当部分は表は黒、裏は茶色のものをチョイスしましょう。したのは参考品。

 

Fenderのベースを使い始めてからは、Fenderの一般的なストラップを使用していました。

上のジャズベ持ってる写真だとわかりやすいと思います。

 

 

    • Schaller Lockpin

ESP Lisaモデルはストラップピンが全部これになっています。

ロックピンという、いくら動いても取れないものです。ちゃんと着脱機構を利用しないと取れないので、これに変えるアーティストも多いですね。

 

 

Schaller Guitar Strap Locks and Buttons (Pair) Black

Schaller Guitar Strap Locks and Buttons (Pair) Black

 

 

Fenderのベース・ストラップではストラップロックというピンの上にはめるゴムのやつを使っています。

ゆりしぃは青色を使っているので、楽器店で青色を買いましょう。先日お茶の水で物色したら全くなくてびっくりしました。

 

 

  •  シールドケーブル

    • CANARE PROFESSIONAL CABLE GREEN

よく足元に映っている緑のケーブル。

 

 独特な色とそのジャック形状から、カナレのこのシリーズだと思います。

 

CANARE PROFESSIONAL CABLE 5m ミドリ G05

CANARE PROFESSIONAL CABLE 5m ミドリ G05

 

 

逆にダンス漬けツイートの時は赤色なので、同じカナレのこのシールドかなと思います。

 

 

    • MOGAMI モガミ #2524 #228(類似品)

エフェクターボードで使っているパッチケーブルはこの#228タイプのプラグのものです。

物的にモガミのが一番それっぽいです。

 

ちなみにLIVE LINEのは保護被覆がないので違う、MXRのはマークが入っている&保護被覆がでかいなどなど、モガミのが高いですがものはいいので・・・

 

一応参考程度にLIVE LINEのを載せます。

 

LINE LINE ライブ ライン L-15C L/L  パッチケーブル

LINE LINE ライブ ライン L-15C L/L パッチケーブル

 

 

 

  • その他細々

    • HIP SHOT GB-7 C

 

Roseliaの曲はBLACK SHOUT以外は基本4弦がEから1音下げたDチューニングなのですが

このような特殊ペグを使ってすぐにダウンチューニングができるように改造されています。

ライブでBLACK SHOUTをやった後チューニングが……ってあれば、これを利用するのがいいと思います。

 

    • FiTEAR CUSTOM Ear Monitors

 イヤモニは明坂さんより、FiTEARより特注のをRoseliaとして提供されていたようです。

 

 

    • ピック

ピックは中に滑り止めの加工がされたESPのピックを使っているようです。

いろんなところで特典として配っているものですね

初心者であればピックはこういうタイプをお勧めします。弦の強さに負けてふっとびますので……

 

 

 

 

    • Mooer Footswitch Hat Mixed FT-MX

エフェクターのスイッチにかぶせて、踏みやすくするためのやつですね。

大抵の楽器店の会計口の近くで1こ100円ぐらいで置いてあります。

遠藤ゆりか on Twitter: "バンドリハでした🎸エフェクターのスイッチカバーを頂いたよー!踏みやすくてカワイイ… "

 

 

    • Yibuyエフェクトキャップ

同じ踏むところにつける奴の、金属板ですね。形状からしてこれかなと思います。

 

 

 

こんな感じで、この機材は?とありましたら調べて追記します。