名もなき楽器漫談

名もなき男の忘備録

ポットのAカーブとBカーブの違いを知る

Fujigenのギターを物々交換で手に入れたのですが

Volポットを触っていてもなんも違和感もないのに対し、Toneのかかりがあまりにも薄い。

これは、ポット壊れたのかな?って思ってたんですよ。

 

「しょうがない、取り外して抵抗値を確認しよう」とおもって外してテスターで確認。

f:id:nonamegt:20180623190245j:plain

 

f:id:nonamegt:20180623190319j:plain

 

とまぁ、ちゃんと500Ωポットなのが確認できました。

「んじゃぁ、なぜかかりが薄い」ってなるわけですが、

他のメモリにして確認をしてみる。

 

0:0kΩ

f:id:nonamegt:20180623190245j:plain

 

1:37kΩ

f:id:nonamegt:20180623190249j:plain

 

2:89kΩ

f:id:nonamegt:20180623190254j:plain

 

3:137kΩ

f:id:nonamegt:20180623190257j:plain

 

4:187kΩ

f:id:nonamegt:20180623190301j:plain

 

5:234kΩ

f:id:nonamegt:20180623190303j:plain

 

6:273kΩ

f:id:nonamegt:20180623190308j:plain

 

7:323kΩ

f:id:nonamegt:20180623190309j:plain

 

8:376kΩ

f:id:nonamegt:20180623190313j:plain

 

9:426kΩ

f:id:nonamegt:20180623190316j:plain

 

10:455kΩ

f:id:nonamegt:20180623190319j:plain

 

 

 

ここまでいくとわかって来ました。

「あ、これBカーブだ」

っと。

 

nonamegt.hatenablog.com

f:id:nonamegt:20180623194750p:plain

 

上に貼った以前Aカーブの挙動を10倍した数値を元にグラフにしてみましたが

見事にAカーブが曲線を描く中、今回のBカーブが直線を描くのがわかるかと。

 

 

 

というわけでAカーブを購入して取り替え。

f:id:nonamegt:20180623191104j:plain

セミアコは基本Fホールから取り出す必要がありますが

糸を使って元の穴に入れようとする作業がなかなかに難しい。

 

f:id:nonamegt:20180623191125j:plain

 

そして取り替えたら、思った通りの挙動になったのでよかったよかった。

 

 

さっきのグラフを見ればわかるのですが、

Aカーブで6の絞りをした時、Bカーブだと2〜3あたりになるので

そりゃAカーブに慣れてる私からすると、ポット壊れた?!って思うのもしょうがないのかなぁと。

ポット1つでこんなにも変わるから電子工作は面白いです。

 

以下、いつもの雑記

 

ここ最近、どうも疲れが取れなかったり、眠りたいけど寝付けずきつい思いをして過ごしていましたが

ある日、帰ってきて疲れの限界で即眠れたのですが、翌朝

「翌日今までの疲れがなんだったんだ」というぐらいの快適さに。

 

日々の睡眠が最近6時間以下にっていたのですが

7時間は取らなきゃダメだな……ってのを改めて実感しました。なので今後11時には布団に入って寝ることにします。

寝なきゃダメなんて、年をくったな……

 

f:id:nonamegt:20180623195641j:plain

f:id:nonamegt:20180623195644j:plain

 

あと久々に粉物を摂取しました。

コンビニとかで買えば安いのはわかっている。自分で作ることに意義があるんだ。

 

そして、この粉物食べたいって思って寝た翌日、大阪で地震が起きてびっくり。

大阪のコレクター仲間は無事でしたが、彼らも吊るしのギターを片付けたりと大変だったようです。