名もなき楽器漫談

名もなき男の忘備録

2017から2018年へ

新年あけましておめでとうございます。

 

新年もあけましたので、去年を振り返り来年の抱負を簡潔に。

 

 

 

去年の一大転機といえば、転職ですね。

 

前職は過労死直前まで働かされ、手足が動かなくなる経験までしましたが

内勤になってもあまり労務環境はよくなっておらず、みなさんに心配をおかけしました。

 

そんな職場に愛想をつかし、転職サイトに登録して転職活動を始めたのが3月。

2ヶ月ほど書類審査すら受からない時期を過ごしましたが、5月終わりに事務で受けた会社より

 

「社長から「事務の先行はまだ続くんだけども設計であればすぐに内定を出せる。是非来ないかい?」って言われいるんだ。考えて欲しい」

 

 

と連絡が即日来て、そのままその場で快諾してお世話になって今に至りますが

定時出社定時退勤の超絶ホワイトさに、本当にこれでいいのかと恐怖に怯えつつある社畜根性が抜けませんが

3ヶ月、正社員雇用にもなり、かなり体を休めることができたと思います。

 

 

 

つい先日、半年ぶりにあった方々からも「顔色良くなったね!」っと言われてよかった。

お薬も飲まなくてよくなりましたし、お酒やタバコ等嗜好品も解禁になったのはでかい。

このまま今年、体を休めると同時に、もっと丈夫な体を目指して運動やら取り組んでいきたいですね。

 

 

 

お次、数年ぶりにサポートとかではなくいちメンバーとしてライブができたこと。

 

正直にいうと、当日の機材トラブルとかに心を取られすぎてちゃんとした演奏ができなかったのが心残りでしたが

久々に、メンバーとして曲をもちよって練習して、ライブをして……っと音楽が楽しい!って思えて

ライブが決まってから練習を続けて行く間に社畜時代の荒んでた心が洗われていく感じもありましたし

倒れた時の後遺症で痺れの残る手指のリハビリをもっとしっかり取り組むきっかけにもなったと思います。

 

 

また今年も、ちょこちょことライブをしていけたらなとは思いますし

某氏からも「ライブで私の曲を歌ってくれたら光栄。どしどしやって!」と言われましたので

音楽活動も、今年も継続して続けていきたいなぁと。機材は減らす予定ですが……

 

 

 

 

最後、去年は後半から身内に不幸が多い一年でした。

 

祖母が亡くなり、同日に前々から事故で倒れてた友人が亡くなり、その旦那もその後を追うかのように亡くなり

その後別の友人の病状が悪くなり亡くなり、その翌日知り合い全員が原因不明の意識不明でぶっ倒れ、まだ一人目を覚まさず……

これはやばいとお祓いに行った日、終わった後車を運転していた友人が追突にあって入院……と

なんとまぁ、不幸なことが多くて。

 

京都あたりの神社に不幸の縁切りに行こうかなとも考えていますが

それまでにワタシも何かあるのだろうか?……と怖い思いをしております。

他の知り合い達に不幸なことがなければいいな……とも。

 

 

 

そんな、簡潔にいうと楽器を弾き続けて

仕事もゆる〜く続けて、体に気をつけていきますという

いつもながらの抱負でした。

 

 

今年も一年、よろしくお願いいたします。

 

 

最後にいつもの最近の動向というかお知らせ

 

カレンダー更新しました。まだ今月いつ開催になるかわかりませんが

開催できるよう、アンケートやら答えてもらえるとありがたいです……

 

 

一応個人練習ですが、スタジオ初めは1/4か1/6で入る計画をしています。

もし予定が会う方がいたら連絡あれば手配します。