名もなき楽器漫談

名もなき男の忘備録

Studio on 24/6/17

先日の土曜日はスタジオへ。

紆余曲折あり、10名を超えるはずが8人と小規模……いや、書いてて変だと思う。8人バンドもなかなかに多いぞと。

 

f:id:nonamegt:20170626215504j:plain

 

KemperとRemoteを持ち込みました。あとギター2本

運び終えての一言は、なんの厄介だよと本気で思う始末。今後は近所のスタジオでしか使わないようにしようかと。

混む路線でこんなん持ち運ぶおっさんなんて本当の厄介でしかない。

 

 

 

結果はといいますと、まずボーカル。

正直にボーカル4人によるコーラス含めた厚みってのはバカにならないなと。

正直に最初聞いた時は「んwなwwあwwwほwwwwなwwwww」って笑ってしまいました。そのぐらい厚いとすごい。思わず笑ってしまうほど。

 

でも1時間すると冷静になってきて「いやはやこりゃすごい。」って思うようになる。

 

これがもっと正確に、いろんな譜面を共有しつつやればもっとすごく、綺麗に聞こえるようになるんじゃないかな?って

今後の可能性を含めた「未来」のことで頭がいっぱいになりました。ちょっとコーラス譜面を作るのを頑張ってみようかなと思いました。

 

 

ギター、練習します。はい。それしか言えない。

あとは音抜けと、ボーカルコーラスも聞こえるような音作りをスタジオのアンプでできるように……という所ですかね。

これは今後の課題として、スタジオに入って確認するしかないなぁ。

 

 

あとは、未だにこのスタジオでドラムと合わせたことがないので

リアルドラムの音との調整をなんとかしたいなぁと思っている所。

ドラムを叩ける人ってそう多くないので、自分が久々にオープンハットスタイルですが練習を頑張ってみるしかないのかなとか。

 

 

次のスタジオの事も考えていきたいし、

その前に小規模で確認会みたいなのを開催するのもありかな?と

色々とやること成すことはたくさんだと再認識しました。

 

参加者の方々にはアンケートも送りましたし、

明日からそれを元に詰めていこうかなぁと思います。

 

以下、いつもの雑記

転職に成功?しました。

再来月から出勤ですが、それまでに準備を色々としていかないとなぁと。

 

正直に、今の職場は給料はとてもいい。とてもいいけど環境が最悪だ。

それだけもらうだけの仕事をしてきた感はありますが、それにしてもやりすぎ感は否めず

部署が変わって、仕事量はちょっと減ったけど手取りが6桁単位で変わって、今まで頑張ったけきたけどもう付き合いきれないな……と。

 

今回のスタジオでも「初めて私服を見た」って言われたりもして、

ほんと今まで仕事に脳内ソース何割ふってたんだろうかなぁって思うと、転職決まってよかったなぁと。

毎日スーツ着る生活から脱却です。次職も毎日スーツですが。